合格者の声 | 富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

合格者の声

富士チャイルドアカデミーで小学校受験・幼稚園受験に合格した合格者の声をご紹介します

富士チャイルドアカデミーで合格をした生徒様のご両親よりいただいた喜びの声をご紹介いたします。

東京農業大学稲花小学校・東京都市大学付属小学校・桐蔭学園小学校 合格

年少の冬から二子玉川教室の年中受験コースへ通い始めました。

夫婦共働きのため、小学校受験自体も本当にできるかしら…と迷いながらのスタートでしたが、お教室の先生方の的確なご指導と温かい励ましに支えられ、徐々に受験の意志を固めました。また自分の目で見て息子を通わせたいかどうか感じるのが一番という思いもあり、年中の夏頃から様々な学校の説明会にも積極的に足を運びました。

働きながらの受験準備はやはりそれなりに大変でしたが、日中の「親は仕事・子は保育園」という生活は、受験に向かって煮詰まりがちな親子の距離感をある程度保つことができ、今振り返ると我が家には合っていたとすら感じます。

家庭での学習時間が圧倒的に不足しているという思いはありましたので、年中時より春期講習・GW講習・夏期講習・冬期講習はすべてを受講し、他に行動観察や運動指示などの講習がスポットであれば積極的に受講するよう心がけておりました。年長になってからは、小学校受験コースの他、学校別コースを2つ、絵画、工作・巧緻性、表現力のクラスも追加し、統一模試も全て申し込み、家庭での学習時間の不足を何とか補おうといたしました。特に土曜日は朝から夕方まで丸一日お教室にいるというような日々で、我が息子ながら弱音も吐かずよく頑張ったなと思います。土曜日の小学校受験コースのお仲間たちは皆さん共働きのご家庭で、それでも皆さん工夫しながら頑張っておられ、また担任の先生もそういった家庭へのご理解が大変あり、マイペースな我々親子は時に励まされ、時に刺激を受けながら、日々を過ごすことができました。

年長の春先には、コロナの影響で一カ月ほどお教室がお休みになり、先行きに不安を感じた時期もありましたが、ピンチはチャンス、普段なかなかじっくり取り組めなかったペーパーにもじっくり腰を据えて取り組むことができ、その後の公開テストで結果となって表れホッといたしました。

お教室に通い始めた頃は、先生のお話をじっとして聞いていることができない、お行儀が悪い等、解説のたびにご注意を受けていた息子ですが、本番が近付くにつれ、先生方の個性を尊重した辛抱強いご指導のお陰で本人にも自覚が芽生え、またお仲間の様子にも触発され、見違えるようにオンとオフのめりはりがつくようになりました。息子の成長した姿を見て、合否がどうであれ、小学校受験の準備を経験して本当に良かったなと心から思いました。

結果的に、3校からご縁をいただくことができ、なかでも特に教育方針に共感し、自校式給食やアフタースクール完備など共働き家庭にはありがたいことの多い農大稲花小学校への進学を決めました。

2年間のお教室通いで希望する小学校から合格をいただくことができ、それ以上に吸収力のある多感な時期に多くのことを学ばせていただいた富士チャイルドアカデミーと先生方には、感謝の気持ちしかありません。本当にどうもありがとうございました。

森村学園幼稚園合格 new

私達は娘のなんでもやってみたいという気持ちを尊重し、一歳から富士チャイルドのプレチャイクラブ、チャイルドクラブ、英才クラスへと通いました。娘は週2回のお教室の日を楽しみにしておりました。
コロナウィルスにより幼稚園の説明会が人数制限をしての開催でしたが、2018年から何度も学園や富士チャイルドのイベントに足を運びリサーチしておりましたので焦りはありませんでした。お陰様で試験当日も娘は「行ってまいります」とお辞儀をし、手を振って試験会場へ行く事が出来ました。
私達はこの3年間一生懸命努力をして参りました。これからも富士チャイルドの先生方と一緒に希望や目標に向かい進み続けたいと思います。
引き続き英才クラスに通うためよろしくお願い致します。

明星小学校 合格 new

この度、明星小学校にご縁を頂きました男児の母です。息子は明星小学校が第一志望であり、他の小学校は受験しませんでした。吉祥寺教室には、年中の11月からお世話になりました。
小さなお教室で、少人数制。何より先生方のお人柄が素晴らしく、子供達の心を捉えて授業に集中させて下さるので安心して息子を任せることができました。通常授業で高い学力を身につけ、明星コース直前講習を受ける頃には息子自身が自分に自信を持てるくらい成長させて頂きました。日常の過ごし方や願書の書き方、体調に至るまで全てにおいて気遣って下さる室長のお心遣いには本当に感謝しております。
息子の将来に関わる大事な時期に吉祥寺教室の先生方に出会えたことを嬉しく思っております。

森村学園幼稚園合格 new

2歳1ヵ月の頃より通い始めました。先生方の親身なご指導と、そして一緒に関わり頑張ってきたお友達からの刺激を受けながら、一回りも二回りも成長することができました。
面接や考査が近くなり、先生方からいただくアドバイスや励ましの言葉は本当に力になりました。
第一志望の幼稚園に合格できたこと、心より感謝しております。
ありがとうございました。

森村学園 日大藤沢 相模女子 合格 new

我が家が小学校受験を決めたのは、息子が年中の春で、それ以来こちらに通わせていただきました。通い始めた頃は”先生の話を聞く””正しくえんぴつを持つ”などかなり基本的な部分からのスタートだったため、とても不安だったのを覚えています。小学校受験コースが始まる頃には、得意・不得意な分野がでてきたので、それらをまんべんなくカバーできるように表現力コース・絵画造形コース・運動指示コースも受講をしました。また、どんな問題や会場でも対応できるよう、夏期講習や公開模試にも欠かさず参加しました。希望する学校に合格できたのは、息子のがんばりが一番ですが、先生方が子供だけではなく親の私達とも丁寧にしっかりと向き合ってご指導していただけたおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

カリタス小学校合格 new

息子にはカリタス小学校へ通う姉がおります。
小学校の行事のたびに一緒に参加しておりました。
いつからか息子は“カリタス小学校へ行きたい”と言うようになり、私達両親は息子の希望を叶える為に息子に合う教室を探すことにしました。
家から比較的近い富士チャイルドアカデミーへ体験授業へ行くと、息子は楽しそうにしており、私も先生の授業がとても丁寧でわかりやすいという事でお願いをする事に致しました。
年中の7月からお世話になりました。早生まれでとても心配をしておりましたが担任の先生は息子だけでなく私には笑顔でいつも励まして下さいました。
4月からはカリタスコースを受講し、大好きなカリタスの授業という事でどんどん成長していきました。
富士チャイルドアカデミーは学校別コースが充実している所が魅力の一つです。
夏休み明けからラストスパートをかけようと毎朝ドリルをさせてから幼稚園へ行くようにしております。それが息子にとってかなりプレッシャーだったようで出来ていた問題も出来なくなり、担任の先生へ相談させて頂きました。
あせる私に先生は“大丈夫ですよ。全然心配していない。”とおっしゃって下さいました。
それでも心配でしたので個別を9月、10月にお願いをし、家では一緒に料理をしたり、公園へ行ったり、コロナ対策をしながら大好きな水族館へ行き、のんびりと過ごしているうちに息子に笑顔が戻り、受験を乗り越える事が出来ました。
2か月の個別は息子が一番成長した時だと感じております。
もう少し早くからお願いをしたら良かったと思うほどです。
富士チャイルドアカデミーでは保護者向けのセミナーが何回かあり、家ではどのように過ごしたら良いのかという事を詳しく教えて頂けます。
セミナーを聞くたびに身が引き締まり、“頑張ろう!”という気持ちになりました。
先日、保育参観へ行った際に息子は富士チャイルドアカデミーで教えて頂いた事を実践しておりました。
その姿に受験に合格するという事だけでなく、日常生活においてもたくさん成長させて頂いたのだと感じました。
息子が自分で決めた事を最後までやりとげ、自分の希望を叶えることが出来たのは教室の先生方のおかげです。
先生方、いつも笑顔で支えて下さり本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

桐蔭学園幼稚園合格 new

新型コロナウイルスにより、4月、5月は子供と一緒に過ごす日々。子供の将来に向けて改めて考え直すきっかけとなりました。子供の選択肢を少しでも広げられるよう親として力になりたいと感じるようになりました。
しかし、仕事を掛け持ちしながら受験はできるのか?今からでも間に合うのか?不安な中、富士チャイルドに伺いました。「志望校はどこですか?」という質問に「桐蔭なんですが、今からでも大丈夫でしょうか?」と返答。校長自ら、親身に相談にのって頂き、背中を押してもらいました。今でも感謝しています。体験授業では、1年前から取り組まれている生徒さんに圧倒されてしまいましたが、息子が楽しかったようで入塾しました。
周りに追いつけるよう、家でも子供と沢山会話をするよう心掛けました。富士チャイルドに入塾することで、子供との向き合う大切さを勉強することができました。何かと携帯を見せてしまいがちな生活習慣は卒業し、本などを持参するようになりました。今では子供も本の時間が大好きです。
幼稚園受験をきっかけに家族も1つになり、不安なことがあれば富士チャイルドに相談。サポートして頂けた事、本当にありがとうございました。

明星小学校合格 new

娘の「明星小学校へ行きたい!」の一言がきっかけとなり、受験を決意しました。早生まれの娘にとって、通い始めの頃は教室に慣れることも一苦労な様子で心配もしましたが、娘の頑張る姿と先生方が親身に相談に乗ってくださったおかげで最後まで乗り切ることができたと思っております。恥ずかしがり屋だった娘が、試験では見違える程はきはきと質問に答えている姿に大変驚きました。先生方に楽しく、優しく、時に厳しく、ご指導いただいたことを心より感謝致します。この1年間で娘が自分で乗り越える力を身につけ、大きな成長を感じました。親子共々、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。この経験を生かして、小学校生活を実りのあるものにしたいと思います。

立教女学院小学校合格 new

富士チャイルドに年中の2月末に出会い、ご縁をいただくまでの8か月、家族にとって濃い時間が流れました。小学校受験レギュラークラスと夏から個別授業を担当してくださったお二人の先生のサポートなしにはこの結果はなかったと思います。この平坦ではなかった道のりを共に歩んでくださり、心より感謝を申し上げます。
いくつか幼児教室を体験しましたが、受験のための対策を教える教室が多い中、人としての基本、学ぶことの喜び、その子らしさを大切にする富士チャイルドの姿勢に共感し、お世話になることを決めました。先生方は愛情も持って娘に接して下さり、少人数でアットホームなお教室は娘にとって安心して学べる場でした。厳しくされるよりも褒めて伸びるタイプの娘ですので、こちらの教室でなければ続かなかったと思います。出来ることを沢山褒めていただき、お教室に通う中で純粋に「ペーパーで全部花丸もらいたい!」という向上心を持つようになりました。本人が受験の意味を理解し「立教女学院に行きたい」と思うようになったのは10月になってからです。そこからは小さな体に覚悟のようなものを感じました。「子供にとっての1か月は大人の1年にも匹敵します。1日でも成長します」という言葉が一番印象に残っています。スタートが遅く、共働きで勉強する時間が少なく、成績と気持ちの乱高下を繰り返し、何度も心が折れそうになりました。先生方には、丁寧に話を聞いていただき、的確なタイミングで的確なアドバイスをいただき、時には励ましていただきました。
本番直前の数日間は色々ときつい事もありましたが、一番成長した時期でもありました。最後の1日まで奇跡を信じて諦めないで良かったと心から思います。
うれしい事にクラスのお友達も全員第一志望に合格をしました。富士チャイルドは、その子にとっての第一志望の小学校に行けるようにサポートしてくれるお教室なのかもしれません。娘は受験が終わり、清々しい表情で「こんなに頑張ると思ってなかった」と言っています。逃げない気持ち、粘り強く頑張る大切さは今後の人生にもきっと役に立つと思います。本当にありがとうございました。

洗足学園大学附属幼稚園合格 new

娘は1月からチャイルドクラブに入会し、3月までの3か月間は受験を終えた1学年上のお兄さんお姉さん達と一緒に過ごすことができ、色々と刺激を受けました。私も幼稚園受験について知識もないままに入会致しましたので、教室の度に親子共々幼稚園受験について学んでいきました。
模擬テスト、面接テスト会、夏期講習はそれぞれに意義があり、特に6月の面接テスト会では家族の中で一番出来が良かったのは娘で、親は猛省。毎週教室で先生方にご指導いただいた成果が目に見える形で現れ、親も真剣に受験に向けて準備しなければと目が覚めました。これを機に志望園や娘の性格、将来について改めて夫婦でじっくり話し合い、温度差なく同じ方向を向いて受験に臨めた気が致します。しかし、夏ごろから娘はお教室の度に自由すぎて落ち着きもなく、走り回ったり寝っ転がったりし、帰り際には私の言う事を全く聞いてくれず不安が募るばかりでしたが、先生方は「大丈夫ですよ」と声をかけて下さり、親身に寄り添いフォローしてくださいました。受験の直前まで娘の自由すぎる行動は続き心配は尽きませんでしたが、担任の先生からは「しっかりしたお嬢さんですから大丈夫ですよ。信じてあげてください。」と励まして頂き、ここまで来たら信じるしかない!なるようにしかならない!と腹をくくって受験に挑みました。
結果、先生がおっしゃってくださった通り、娘は本番で力を発揮し、志望園にご縁を頂くことができました。受験日が近づくにつれ親は娘の出来ないところばかりに目がいってしまい、本質を見失っておりましたが、先生方は最後まで娘の良いところにフォーカスし、娘を信じご指導くださいました。本当に心から感謝申し上げます。
富士チャイルドアカデミーの教室に通い、幼稚園受験を経て、親子共々大きく成長できたように思います。たかが幼稚園受験、されど幼稚園受験。幼稚園受験は非常に奥が深く、親子の絆を深めて成長できるビッグチャンスだったと思いました。ありがとうございました。

国立小学校受験

森村学園初等部 相模女子大学小学部 合格 new

息子を森村学園に入れたいと思い、それなら富士チャイルドのつくし野教室が良いとの評判を聞いたので年中の秋に体験授業へ行きました。息子が通うのを嫌がったらどうしようかと思いましたが、授業での先生とのやり取りが楽しかったようで「来週から通うけど大丈夫そう?」と聞いたら「うん!」と嬉しそうに答えました。それからは同じクラスのお友達とも仲良くなり、息子は毎週楽しんで通うことができました。少人数で丁寧に見てもらえるのも息子に合っていたと思います。
また森村コースの授業は例年よりボリュームアップしたそうで宿題も多くて大変でしたが、そのおかげで確実に力を伸ばしていただけたと感じます。ペーパーだけでなく集団面接や個別制作、行動観察の対策も、本番に近い形で何度も練習できたことが大きかったと思います。
息子に合格を伝えた時には、「今まで嬉しかったことの中で一番嬉しい!」と言って合格証を何度も眺めていました。
親子ともに行きたかった森村学園に合格できたのは、富士チャイルドの先生方のおかげだと思っています。
本当にありがとうございました。

森村学園初等部 相模女子大学小学部 合格 new

娘は年中の夏頃から富士チャイルドアカデミーでお世話になりました。
コロナ休校明けの5月頃から毎回の様に授業中泣いてしまうという状態が続きました。問題を理解するのに時間がかかってしまったり問題が解けず泣いてしまう。ご担当の先生にも何度も相談し、幾度とアドバイスを頂きました。
5月初頭は、自信がなく、人前で話す事も得意ではなく、人見知りであがり症だった娘が10月の試験当日には「楽しみ」と言いながら笑顔で会場へ向かって行きました。戻ってくると、先生からの質問も大きな声でお答えできたと誇らしげに話してくれる娘に、大きな成長とたくましさを感じます。
泣いてばかりの娘でしたが、最後の日までお教室へは「楽しかった」と言って通い続けました。先生方が娘の良い所を認め、ほめ、伸ばして下さったおかげです。
小学校受験コース、学校別コース、表現力、絵画、運動指示コース全てを受講していました。ご担当頂きました全ての先生方に心より感謝申し上げます。

洗足学園大学附属幼稚園合格 new

1年間、泣かずに教室に行けたのは2回くらい。4回全ての模擬テストで大泣き。
考査日直前の授業でも大泣きで、不安は募るばかりでした。
しかし、考査日当日にはパッと私の手を離し、泣かずに考査に挑めました。見えないところで娘はたくさん成長していたのだと確信し、最後まで娘のことを信じてくださり、心が折れそうな時に励まし応援してくださった担任の先生にたいへん感謝しております。
また、特別面接テスト会を含む面接テスト会は、毎回違う先生がご指導してくださるので、その都度修正し、最後には我が家らしい自然な受け答えができるようになったと思います。
募集人員が昨年の半分という大変厳しい状況のなか無事合格できましたのも、ひとえに担任の先生をはじめ、お忙しいなか色々と相談にのってくださった横浜教室室長様、校長先生、各教室の先生方、皆様にご指導ご鞭撻いただいた賜物と深く感謝しております。

森村学園初等部 桐光学園小学校 合格 new

年中の5月よりお世話になりました。
ご縁を頂けるまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。
特に年長になってからは成績が伸びず、毎月のテスト会の結果を見ては何度も「受験止めようか。」と思っていました。一度は真剣に止める決断をし、先生へご挨拶に伺いました。先生に「お母様今まで頑張ってこられたじゃないですか。娘さんを信じましょう」など励ましのお言葉を頂き、再スタートをきることができました。今振り返るとあの時に先生からのお言葉がなければ、今頃後悔していたと思います。そこからも幾度か心が折れそうでしたが、家族内で励まし合ってきました。
試験当日はとても緊張感があり、普段度胸のある娘も不安な表情をしていました。ペーパーの家庭学習は毎日2時間、話の記憶に慣れるよう音声のみでの読み聞かせ、季節の行事の体感や植物栽培、物怖じしないよう子どもだけで行くイベントに参加など地道なことをしてきました。また、娘はお手伝いを毎日続け、自信もついてきました。毎日の積み重ねがあり、試験の当日は不安そうでしたが、親として「大丈夫」と自信を持って送り出せることができたと思っています。
もし何か1つアドバイスを・・・と質問されたならば
最後まで諦めないことです。
親が諦めるとそこで終了です。
そのような基本的なことを富士チャイルドで教わり、これからも大切にしていきたいと考えています。
1年半、ありがとうございました。

森村学園初等部合格 new

月に1回の公開テスト会で成績が下がってしまうと焦ってしまい、ついつい勉強時間を増やしてしまったり、力が入って強い口調になってしまいました。でも親が焦ると子どもにも伝わってしまうのか良い影響は何もなく今まで出来ていたものも出来なくなってしまうなど自信をなくしてしまっているようでした。
個人面談で先生に相談して「焦らずにお子さんを信じてあげてください。大丈夫です!」と言っていただいて、ハッとしました。
子どもを信じることの大切さを学び、勉強時間を増やせばいいわけではないことがわかりました。
小学校受験で家族一丸となって同じ方向を見て頑張ったことで色々なことを学べたように思います。
嬉しい結果となり、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。
今までご指導ありがとうございました。

森村学園初等部 相模女子大学小学部 合格 new

娘の小学校受験を決めたのは、年中の秋、ちょうど小学校受験コースが始まる頃でした。今まで、まともに机にむかったこともない子が90分間の授業など受けられるのかと心配しましたが、そんな心配は無用で、毎週の授業を楽しみにし、様々な知識をつけ、どんどん思考力が高まっていきました。
夏頃、受験も近づいてきて、親の焦りや不安が娘に伝わったのでしょうか、急にお漏らし、おねしょをするようになりました。先生にすぐに相談しました。私の不安な気持ちを受けとめて下さり、また、娘の性格もわかって下さっている先生は、「お勉強しなくても良いですから、楽しいと思うことを沢山してすごしてあげて下さい」とアドバイスをしてくださいました。朝から登園前に大繩跳びをして家族で遊んだり、降園後も日が暮れるまで自転車の練習をしたり、就寝時間など、生活リズムだけは変えないよう心がけましたが、あとは娘のやりたい事を存分にさせて過ごしました。数日でお漏らし、おねしょをする事がなくなりました。そして、娘にはそれが自分自身でオンとオフを作る良い経験となったようで、自ら、「早く宿題やろうよ」と言うようになり、家庭学習にも今まで以上に意欲的に取り組むようになりました。私共、親も少しでも出来るようになった事をなるべく具体的に褒めるよう意識しました。そうすることで、娘がさらに前向きになれました。
迎えた試験当日。娘に親の緊張や不安が伝わらないよう、本番であることは伝えず家を出ました。しかし、会場の雰囲気や受験者数の多さからか、娘が「ドキドキする」「怖い」と私に抱きついてきた時は、どうしようかと思いましたが、「きっと大丈夫ですよ」と言って下さった先生のお言葉が私を落ち着かせ、娘を信じ、笑顔で送り出すことができました。
数日後、ポストに届いた合格通知を見て、感極まり、興奮して「森村学園に合格したよ!!」と伝えても「ふーん。本番はいつなの?」と答える程合格を実感していなかったようですが、一緒に頑張ってきたお友達も合格したことを伝えると、徐々に嬉しさがこみあげてきた様子でした。4月から憧れていた学校で小学校生活が始まることをとても楽しみにしています。
一年間、家族でひとつの目標に向かって取り組めたことは、とても良い経験となり、家族の絆がより深まったと感じています。また、親が我が子を信じることの大切さを改めて気付かされました。親が不安になっている時でも、先生方は娘が常に自信を持てるよう導いて下さり、本当に感謝しています。ありがとうございました。

捜真小学校合格 new

捜真小学校の受験を考え始めたのは年少2月の学校説明会でした。しかし共働きであり、学校説明会で伺った「ご家族で過ごす時間を大切にして欲しい」というお言葉を受け、年中の具体的な受験準備は毎朝数枚のペーパー学習をするのみで、夜は親子で遊ぶ時間、週末も家族で公園遊びを満喫する生活を送っておりました。そのため実際にお教室通いをしたのは捜真コースの受講が初めてでした。
年長になってからは朝晩ペーパー学習をするようになり、「半年間しっかり対策に取り組もう!」と少し力が入ってしまいました。そんな中、授業後の講評で先生が「ペーパーは受験準備のごく一部で、日常生活の中で得る知識や能力が大事です」とご指導いただいたことは私共の視点を変える良いきっかけとなりました。先生が講評でおっしゃったことを共有し、普段の会話の中で子どもにクイズとして聞いたり、公園に行く道中にマナーの確認をしたり、季節のものを探す遊びなどしてまいりました。子どもも自分から「今からクイズ出すね」と言って問題を出したりするようになり、子どもが「勉強」=「させられるもの」という認識がなく、楽しみながら取り組めたことが富士チャイルドアカデミーにお世話になって良かったと思った点でした。
また授業の中で子どもたちが楽しんでいる様子やクスっと笑ってしまうような出来事を先生が笑顔でお伝えくださる様子から、子どもらしさを大切にしながらご指導して下さっていることが分かり、生真面目な我が子がお教室に通うことで必要以上に「ねばならない」論に縛られていることを心配していた私共も安心することが出来ました。
学校別コースの受講のみの外部生でありながらも、いつも温かく出迎えて下さった先生方に深く感謝いたします。有難うございました。

捜真小学校合格 new

娘が小学校受験を意識したのは年中の夏頃で、本人が捜真小学校に行きたい気持ちが強くなってきたので、小学校受験コースが始まる年中の秋から富士チャイルドにお世話になりました。
3月生まれで緊張しやすい娘ですが、少人数制の小学校受験コースで基礎を幅広く学ぶことによって自信がついていくのがとてもよくわかりました。最初のうちは緊張で声が出せなかった娘ですが、無理に声を出させる指導ではなく「教室に入るときは大きな声で挨拶をしましょう」と先生に言っていただき、そこから徐々に発言できるようになりました。
毎回、授業後に本日の内容を親向けに説明していただけますが、先生のお話しがとても分かりやすいので自宅での復習がスムーズにできました。
学校別コースでは志望校のテストに特化した学習ができ、和やかな雰囲気の中での行動観察や工作や模倣体操を集団で行える経験ができました。
コロナの影響でお教室が一時休校になった際には、学習内容のプリントを郵送してくださったりフォローのお電話を何度かいただいたりしたお陰で、外出自粛期間も不安にならずに過ごすことができました。
富士チャイルドアカデミーの先生は本当に子供一人一人の性格を把握していて、その子にあった指導をしてくださるので大変感謝しています。楽しく勉強する習慣がついたので、これを継続させたいと思い、合格をいただいた後も小学校入学準備コースに通っています。

明星小学校合格

小学校受験では大変お世話になりました。無事に明星小学校の合格をいただくことができ安心しました。
私立小学校の受験を決めたのが年長の6月頃で早生まれの息子にとっては、遅いかなと不安もありながら、インターネットで富士チャイルドアカデミーの教育方針を知り、親子で頑張ることを決めました。家では甘えてしまってもお教室では先生やお友達と一緒に考え、楽しんで勉強するようになりました。試験が近づくにつれて親が不安になっていましたが、いつでも「子どもを信じて大丈夫ですよ」と励まして下さった先生方のおかげで親子とも落ち着いて試験に臨むことができ感謝しております。
お教室に通ったことで息子が成長してくれて嬉しく思っています。
本当にありがとうございました。

カリタス幼稚園合格

先生には長女の時にもお世話になりました。
今回、息子の受験に関しましても、信頼できる先生についていこうという気持ちを委ねてまいりました。受験において一番大事なのは、その幼稚園のことをよく理解することだと思います。目指している幼稚園に向けて、どのように家庭で過ごせばよいか、先生から具体的なアドバイスを頂きまして、とてもよかったです。それぞれの幼稚園の方針をしっかり理解されていらして、素晴らしい先生です。本当にありがとうございました。

国立小学校受験