合格者の声(幼稚園受験) | 富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

合格者の声(幼稚園受験)

「幼稚園受験」の合格者の声

富士チャイルドアカデミーで合格をした生徒様のご両親よりいただいた喜びの声をご紹介いたします。

洗足学園大学附属幼稚園・東京都市大学二子幼稚園・永安寺幼稚園 合格 new!

【洗足学園大学附属幼稚園・東京都市大学二子幼稚園・永安寺幼稚園 合格】

始めは別の教室に通っておりましたが、模擬テストや夏期講習、面接テスト会等が魅力で、外部生として参加しておりました。こちらの先生はきちんと子ども一人一人、また、保護者であるわたしにはもちろん、その親子の向き合い方まで見てくださり、ご指導いただけたので、途中からこちらに入会させていただきました。

 息子はものすごく好奇心旺盛なうえ、活発で衝動的なので、すぐに興味ある方へと走ってしまったり、何度も声をかけても気にも留めぬ様子で自分の世界に入るところがありました。私なりに向き合っていたつもりでしたが、毎日のことなのできっとどこかで疲弊してしまっていたところもあったと思います。受験への憔悴と、息子への関わり方への不安で足踏みしていた時、先生から「もっと向き合ってあげて。」とご指摘を受けました。

 始めは私なりに向き合っていたつもりだったので、ショックを受けましたが、授業が終わった後の講評から、先生の子どもたちへの接し方、向き合い方をよく聞いておりますと、いかに子どもに届いていない声であったかが分かりました。向き合い方を変えたその時から、子どもからの反応が変わり、1ヶ月で周りの友人たちから驚かれるほどの違いになりました。先生には試験の細かいことばかりを質問してしまいましたが、親は親で学び、日々丁寧な接し方と、父親も含め子どもとの心の交流の延長線の上に受験があると感じました。 

 合格した嬉しさはもちろんのことですが、富士チャイルドアカデミー入会後、気付かされたことが多く、息子との絆が強まり、子育ても楽しくなったことに大変喜びを感じております。先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。


【洗足学園大学附属幼稚園 合格】

毎週の授業はもちろんですが、特に模擬テスト、面接テスト会と夏期講習を経て、娘は大きく成長したと思います。
何事にもその理由を知りたがる娘は、なぜ模擬テストではゼッケンを付けるのか、なぜ面接テスト会では家族3人でスーツを着て質問に答えるのか、など受験に関する疑問をたくさん聞いてきて、それに対して答えたり、一緒に考える中で、娘の中で受験に対する意識が高くなってきました。
 8月以降は毎週のチャイルドクラブへ通う時も、「今日は自由遊びの時、お友達と一緒におままごとをする。」「今日はお弁当に1番に食べ終わるようにがんばる。」など、目標を決めて通ったり、「質問(口頭試問)の練習をしよう。」と言ったり、7月までとの違いが目に見えて分かりました。
 結局、娘は「ここの園長先生が好きで、お兄ちゃんお姉ちゃんみんな楽しそうだから、この幼稚園に行きたい。」と言って、幼稚園受験をしました。そこは、夫婦でも良いなと思っていた園と一致していたので、家族3人一丸となって1つの目標に向けてがんばれたと思います。」
 「しっかりと自分の意思と目標をもってそれに向けてがんばる」という素晴らしい経験を3歳で出来たことは、今後も彼女の宝物になると思います。そのきっかけを下さり、丁寧にご指導いただき、本当にありがとうございました。


【洗足学園大学附属幼稚園 合格】

富士チャイルドアカデミーは受験に関してだけではなく、子育ての悩みも一つ一つ丁寧にアドバイスをしていただき、とても助かり、心の支えになりました。
 娘は早生まれなので、何事も不安だったのですが、先生方のご指導のお蔭で速やかに子どもが発育できました。
 お蔭様で第一志望の園に合格することができ、心から感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

昭和女子大学附属昭和こども園・渋谷幼稚園 合格 new!

 仕事をしているので、土曜日のクラスを設けていただけたこと、大変感謝しております。

 母子分離ですので、詳細に授業中のフィードバックをいただけて、子どもの様子もよく分かりましたし、課題も把握することができました。
 模擬テストでは志望園の過去問から出題していただき、本番では割と想定したものでした。対策がしっかりでき、よかったと感じています。
 模擬テストでいただいたフィードバックで、親が良い意味で焦ることができ、両親の方向性も一つにできたと思います。子どもも先生にほめていただいたりして、自分に自信がつき、楽しく通えていました。

桐蔭学園幼稚部 合格 new!

 私たちは当初小学校受験を考えていて、あまり深く幼稚園受験のことを考えていませんでした。息子は富士チャイルドアカデミーに来るたび2時間ずっと泣きっぱなしでしたし、子育てに自分自身いっぱいいっぱいだったからです。そんな時、同じ教室に通うお友達のママから幼稚園の見学会に誘われ、見に行ったとき、保育園とは違う充実した設備や、カリキュラムに驚いたことを覚えています。それがきっかけで子育てに対する意識や考え方も変わったように思います。

 いろいろな先輩ママさんの話を聞いたり、他の幼稚園はどんなところなのか見に行くようになりました。実際どの幼稚園も素晴らしく、どこに通わせてもいいな、どこが息子に合っているのかな、と分からなくなる中ぶらりんの時期が続きました。そんな時先生の個人面談で、「もっと掘り下げて真剣に考えないと。」と背中を押してもらい、主人と話す機会を増やし、主人にもいくつか園を一緒に回ってもらい、桐蔭学園幼稚部に決めることができました。最終的には主人の方が園を気に入り、協力的に面接の練習や、日々のしつけについても協力してくれるようになりました。

 息子はお教室に通うのにも慣れ、泣かないで順調に色々なことを覚え、色々なことができるようになってきましたが、11月受験の1ヶ月半前あたりからお教室で泣くようになったのです。理由は「ママと離れるのがいや。ママと一緒がいい。」を繰り返すだけで、その泣き方はどんどん酷くなるばかりでした。下に1歳半の弟がいるのですが、先生に8:2で息子を特に意識して褒めたり、関わる時間を増やすようにとアドバイスをいただき、泣き止まないという最悪の状態からは抜け出せたかなと思います。

 試験当日はやはり離れる時に泣きましたが、本人が「お教室に入ったら泣き止むから大丈夫。」と、家を出る時に言った言葉を信じて待っていました。戻って来たには元気に、目も泣きはらした様子もなく、「すぐ泣き止んだよ。」とケロッとしていました。その時に感じたことは、何度も通ったことのある幼稚園のいつものホールでの待機や、お教室に向かう時の見慣れた先生に引率してもらったことは、息子の不安の軽減になったのではないかなと思いました。

 親子面接では、息子が完璧に答えられたものの、恥ずかしいことに私は途中、緊張で頭が真っ白になり、答えられない場面がありました。そのときフォローしてくれたのは主人でした。何度も練習を繰り返してきたにもかかわらず、情けない気持ちで一杯でした。

 改めて富士チャイルドアカデミーのお教室に通って良かったと思うことは、子どもに対して日常生活からどのように接すれば良いのか、どのような言葉をかけたら良いのか、具体的に丁寧にご指導して下さったので、通う以前の迷う子育てから抜け出せたことです。分からないまま不安に日常を過ごさない毎日はとても充実しています。また、幼稚園受験をしたことで、主人と子育てについて沢山話し合うことができましたし、家族の絆が強くなったように感じます。受験を決めてから、先生方や両家の両親を含め、色々な人に協力していただき、感謝しています。助けていただける人がこんなにも沢山いるのだということに改めて幸せを感じ、日々を過ごしていかなければと思っています。

 本当にありがとうございました。

聖ドミニコ学園幼稚園・春光幼稚園・鈴蘭幼稚園 合格 new!

【聖ドミニコ学園幼稚園・春光幼稚園 合格】

 幼稚園受験に対し情報も少なく、不安も多かった私共にとって、分からないこと、心配なことを一つ一つ一緒に解決して下さいました。
 息子は毎回の授業を楽しんで受けており、試験に向けて確実に自信を付けていったように思います。また、毎回授業後に子どもの様子を丁寧にフィードバックして下さるので、家庭教育での課題も見つかりました。息子の自信が私共の自信にも繋がり、試験当日も安心して面接に挑むことができました。
 無事第一志望の園に合格をいただきましたので、4月からの幼稚園生活の中で更に意欲的に学んでもらえるよう、3月まで継続して富士チャイルドアカデミーにお世話になろうと思っております。


【聖ドミニコ学園幼稚園・鈴蘭幼稚園 合格】

経験のないことでしたので、色々な噂が流れてとても不安な気持ちになることが幾度となくありました。その都度お教室や電話ですぐに先生方に質問することができ、色々なアドバイスをしていただいて、とても心強かったです。
 願書の記入も不安でしたが、的確な指導をしていただき、安心して提出することができました。
模擬テストや面接テスト会はかなり緊張し、厳しく感じましたので、本番の試験で逆にリラックスして臨むことができました。
 甘やかせ過ぎと指摘されることが多かったのですが、その言葉をしっかりと受け止め、入園までの数か月を準備していきたいと思います。

桐蔭学園幼稚部・東京都市大学二子幼稚園・日体幼稚園 合格 new!

 「幼稚園受験」は「子どもの躾」と「親の常識を再度叩き込む良き時間」を得ることが出来る行事の一つでした。 たかが幼稚園ではなく、子どもにとっては人生で初めて送る集団生活なので、子どもにとっても一大事。親は幼稚園選びで自分の子どもに合った園探しをすることで、子どもの性格、将来を真剣に考える大切な時間でした。

 富士チャイルドアカデミーには、2歳になる月に入会しました。きっかけは幼稚園フェスタに、当時は何も考えずに立ち寄り、「娘の幼稚園どうしよう。」というところから始まりました。
 愛くるしい娘。私にとって1人目の子どもということもあり、「自由にのびのびと」という感じで2年間育てました。が、「それだけではだめ!」ということを体験時に教えられました。
「社会にはルールがある」「1人で生きているわけではない」親がきちんと子どもに教えなければ・・・。娘の躾、私はきちんと出来ていない・・・まずは「躾を」という気持ちで通い始めました。

 「友達と一緒に遊ぶ」「人の話をきちんと聞く」「ルールを守る」当たり前のことが一番大事で一番出来なくてはいけないことなのです。
富士チャイルドアカデミーでは、家庭でやり切れていない、教え切れていない「当たり前のこと」「躾」を学び、娘は第一志望の幼稚園に合格出来ました。先生方には感謝の気持ちで一杯です。厳しくご指導いただき、親身に考えて沢山アドバイスいただき、娘だけではなく、我々親も成長することが出来ました。
勉強、スポーツ・・・、その前に「躾」です。
子どもの幼稚園で迷っている人へ。1日も早く愛する我が子のためにも、親がやるべきことを考えて欲しいです。富士チャイルドアカデミーでの教えを信じ、皆様にも合格の喜びを経験してもらいたいです。

聖徳幼稚園 合格 new!

半年間、仕事をセーブして、先生を信じ、がんばってこれて良かったです。心から感謝しております。考査準備や面接資料書の準備など、とても主人と2人では対応できないことばかりでした。そして、幼稚園受験を通して、私達家族は少しずつ成長していくことが出来、本当に貴重な経験が出来たと思います。ありがとうございました。

洗足学園大学附属幼稚園 合格

娘が2歳2ヶ月の春からお世話になりましたが、まずは人前ではいつも小さな声でしか話せなかった娘が、夏期講習のご指導で声が大きくなったことに驚きました。
イヤイヤ期真っ只中で、娘の短所しか見えず長所が分からなくなり途方に暮れていた時には、先生方は親身になってアドバイスをくださり励ましてくださいました。そして、受験のためだけではなく、私ももっと前向きに自信を持って子育てしていかなければと思えるようになりました。娘も先生方の熱心なご指導とお友達と関わり学ぶことで自信がついたようで、本番の行動観察では楽しそうに園の先生と遊ぶ様子を見る事ができました。お陰様で第一志望の園に合格することができ、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
家の外でも自分を出すことができるようになった娘は、今は生き生きとした表情でチャイルドクラブに通っております。本当にありがとうございました。

洗足学園大学附属幼稚園 合格

娘は早生まれで、1歳から保育園に通っておりましたので「正直、2年保育でもいいのでは?」と考えておりました。しかし2月に催された「志望校の先生から直接伺う受験準備の会」を外部生として聴講したことが、洗足学園大学附属幼稚園を目指すきっかけになり、早速3月からチャイルドクラブでお世話になることを決めました。
3保受験の大きな課題でのひとつである母子分離。「保育園では問題なく笑顔でバイバイできているので、ここでも大丈夫だろう」と楽観視していましたが、慣れない場所と雰囲気に娘は大号泣。最初の自由遊びが手につかない日々が夏まで続いたでしょうか。母子分離できているつもりだったことを痛感いたしました。
受験が差し迫ってきた初秋の授業ではイヤイヤ期のピークと重なり、先生とまともにお話ができなくなる始末。諦めようかと心が折れそうになるほどでしたが、突然「幼稚園に行きたい!」とやる気モードになったので、先生方にいただいたアドバイスを思い返し、なんとか受験に臨むことができました。
日頃からチャイルドクラブで経験を積み、少しずつ「できた!」の数が増えていったことで、自信を持って挑めたのではないでしょうか。
チャイルドクラブでは親としても成長させていただいたと実感しております。特に甘えたい盛りの娘に対して過保護・過干渉にならないよう、“つかず離れず”の距離感を学ばせていただきました。秋の面接テスト会では、面接官の先生からのアドバイスを口頭でいただけただけでなく、良かった点・改善点を後日ペーパーでお戻しいただけたのが本当にありがたかったです。準備することや反省点、心構えを試験前日まで繰り返し読んで再確認できた結果、本番では緊張せずに家族一丸となって臨めました。

洗足学園大学附属幼稚園 合格

幼稚園受験にあたり、親子共々支えていただきまして、ありがとうございました。

息子はプレチャイクラブからお世話になり、チャイルドクラブに入って最初の約2~3ヶ月間は母子分離が大変で、授業最初の40分間くらいずっと泣いてばかりで先生方にご迷惑をおかけする日々でした。この息子がその後、いつの間にか驚くほどピタリと泣くのをやめました。これが「お教室がお友達と遊んだりする楽しい場所」であることを認識した瞬間でした。

最初の数ヶ月間、1歳年上のお兄さん、お姉さん達と一緒に過ごす貴重な機会にも恵まれ、兄弟のいない息子にとっては本当に大きく成長できたと思います。その後も毎週授業を楽しんで受けており、同年代のお友達と遊んだり発表したりする貴重な経験をさせていただき、幼稚園受験にも自信を持って臨むことができました。

親子共々大変お世話になり、本当にありがとうございました。

東京都市大学二子幼稚園、洗足学園大学附属幼稚園、永安寺幼稚園 合格

チャイルドクラブでは、ひとりひとりの個性を伸ばしながら協調性を育んでいただきました。講評では子どもの様子を詳しく伺い、毎日の生活で足りないことなどを教えていただきました。
模擬テストも出席し、家族で本番の格好や雰囲気に慣れることが出来ました。
先生方には不安や心配なことなどを数え切れないほど親身に相談にのっていただき、ご指導をいただきました。幼稚園の特色や比較、過去の情報などを教えていただき、心より感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

東京都市大学二子幼稚園、上野毛幼稚園 合格

“幼稚園受験をするためには母子分離ができないと”と友人に言われ、2歳になってすぐにチャイルドクラブに入会しました。
早生まれの息子にとっての母子分離は私が思っていたよりも大変で、最初の一ヶ月は泣いてばかりの日々。勿論、椅子にも座れませんでした。
徐々に先生方やお友達にも慣れていき、”先生こんにちは”と挨拶が出来るまでに成長。しかし、試験一ヶ月前辺りからイヤイヤ期がピークになり、”幼稚園には行きたくない”と騒ぎ出すようになってしまいお教室でも泣いてしまう日々が最後まで続き、先生方にも大変心配されておりました。
試験当日、最初は少し泣いてしまいましたが直ぐに気持ちを切り替えられ、考査終了後は笑顔で私たちの所に帰って来てくれました。その後の面接でも、親の私たちが驚くほどしっかりとした受け答えが出来、見事合格。
最後まで諦めずに見守ってくださった先生方のお陰で、息子は知らない間に物凄く成長しておりました。
富士チャイルドアカデミーに通って本当に良かったと心から思います。

聖ドミニコ学園幼稚園

幼稚園に受験するかしないかに関係なく、富士チャイルドアカデミーに通って、親子共々本当に良かったと思っております。
いつも授業に参加するのを楽しみにしており、1度も行きたくないということはなく、娘には楽しくて魅力いっぱいの授業だったと思います。そして、親として良かったと思うことは、子どもとのかかわり方や教育方針について、夫婦間であらためて話し合い、深く考えるきっかけになったことだと思います。
授業後には必ず子どもの様子をフィードバックしてくださり、娘の課題も良く分かり、親として何をすべきか、どうかかわるか明確になったため本当に助かりました。また月1度の母親講座も親としての在り方、育児のヒント、様々なアドバイスをいただけ、とても勉強になりましたし丁寧に子どもとかかわっていこうと思わせてくれる内容のものばかりだったと思います。また、いろいろな幼稚園の情報を富士チャイルドアカデミーの幼稚園フェスタや他のお母様方の情報で知ることが出来、大変参考になりました。
夏期講習、面接テスト会、ともに受けて良かったです。娘の場慣れといよりは親のために必要なものだと思います。

文教大学附属文教幼稚園 合格

体験のたったの1回で、自分たちの教育の思いが刷新しました。
丁寧に繰り返し教えること、時に厳しく指導することが足りなかったと痛感しました。
8月から通い始め、受験まで3ヶ月でしたが、かなりの成長を感じることが出来ました。
1回1回の授業がそれほど内容濃く、実りあるものだったと思います。先生方のご指導の賜物です。
また、周りのお母様方も、受験近くなった時期に空気を乱すことの多い我が子のことを暖かく見守っていただき感謝しています。
受験当日、楽しそうに考査を受けていて、そして合格をいただき本当に嬉しかったです。

カリタス幼稚園 合格

通い始めたのは2歳4ヶ月と決して早いスタートではありませんでしたが、母子分離も全く出来ておらず、じっと座って話を聞いていられるかも心配な娘を、先生方は温かく迎えて下さり、丁寧なご指導、そして時に愛ある厳しさの中で育てていただき、今回の第一志望合格があったと思っております。

毎回授業後には、事細かな授業内容や子ども達の様子をフィードバックして下さり、日々の生活への取り組み方、子どもとの接し方などご指導いただきました。「受験のため」だけでなく、当たり前のことが当たり前に出来る大切さなど、“母”としても大変成長させていただいたと思っております。

また、授業以外に行われる模擬面接や集団考査テストなどには全て参加させていただいたおかげで、授業当日までの心構えや準備がじっくりと計画的に出来ました。なかなかスイッチの入らなかった父親も、一緒に参加し体験することで、夫婦での会話や進ませたい方向性も一つに定まったように思います。特に感謝しているのは受験前に、親身に何度も願書の添削をして下さったり、不安になる私にお電話下さり、大丈夫だからと励まして下さったことです。

受験対策として素晴らしいご指導なのはもちろんのこと、一人ひとりの母子をしっかりと見て下さった先生方に心から感謝しております。本当にありがとうございました。

森村学園幼稚園 合格

娘はプレチャイクラブからお世話になり、親子遊びから始まり、お歌や制作などを通して毎週楽しく通うことが出来ました。そのおかげでチャイルドクラブに進むときも母子分離がスムーズに出来、お友達との集団行動や先生の指示に従うなど、回を重ねるたび少しずつ成長していく姿が見られました。また、夏期講習や模擬テストも、親子共にとても良い経験でした。

何もかもが初めてづくしで不安がいっぱいの受験準備でしたが、面接や願書の書き方など親身にアドバイスして下さり、考査当日は安心して挑むことが出来、おかげさまで無事合格通知を頂きました。

最後に、娘はチャイルドクラブが大好きで、修了証をもらえる日まで元気に通うことが出来ました。これも熱心な指導をしてくださった先生方をはじめ、仲良くしてくれたお友だちやお母さまたちのおかげです。本当にありがとうございました。

静岡大学教育学部附属幼稚園合格

私共は子どもには小さくても求められる場面では、お行儀の良い振る舞いをしてほしいと思っており、富士チャイルドアカデミーでは、知識だけではなく、そういった面もかなりしっかり指導してくださり大変満足しております。上の子も合わせて5年ほどお世話になる中で、家族で全幅の信頼を寄せる事が出来る先生に出会えたことは、私共にとって本当に宝物です。子どもにも親にもたくさんの愛情を注いで見守ってくださり、いつも幸せな気持ちでいっぱいです。子どもも信頼できる先生の御指導は素直に身につき、躾や学びとは本来こういうものなのだと実感しております。

森村学園幼稚園3年保育 合格

娘はなかなか話しをするのが遅く、名前と年齢を言えるようになるまで時間がかかっていたので、合格を受け取った時は本当に嬉しかったです。

月齢の差はあるものの、やはり周りの子に比べると出来ない事がいろいろとあり、親としては不安でした。でも先生方はその子に合わせて温かく見守って下さり、「今日はこんなことが出来ましたよ。」と成長の様子を報告して下さるので、その言葉がとても励みになりました。本当に先生方には感謝しております。ありがとうございました。

森村学園幼稚園3年保育 合格

早生まれで幼い娘でありましたので、2年保育か3年保育かを迷っていたこともあり、お教室の体験時期が遅くなってしまいました。

体験時、入室されているお子様のレベルが高いことに正直驚き、母子分離もままならない娘との違いに3年保育を諦めようかと思いました。が、先生方の「11月までに何とかいたします、任せて下さい。」との言葉に確固たる経験と自信を感じ、娘をお願いすることにいたしました。

当初は入り口で泣いていた娘ですが、先生方・お友達が優しく迎えて下さり、落ち着かせて下さったお陰で、受験数週間前についに自ら入室し、受け答えを出来るまでに成長いたしました。

希望幼稚園に合わせご指導いただき「ご両親が不安な気持ちを持つとお子様にも伝わりますよ」という先生の言葉を肝に銘じ娘に接してまいりました。
お世話になりました先生方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

森村学園幼稚園3年保育 合格

考査日当日は親子共に緊張していましたが、実際、娘は今まで富士チャイルドアカデミーでやってきたことと同じ様に、考査も楽しんでこられた様です。

合格をいただき本人もとっても喜んでいました。親としては合格の知らせの紙を見るのはドキドキでした(笑)

森村学園幼稚園3年保育 合格

娘が2歳になった頃から、幼稚園受験を考え始めました。そこでまず、信頼できる先生方のもとで、親子共々安心しながら母子分離ができること、また、同年代のお友達との触れ合いを求めて、2歳3ヶ月頃から富士チャイルドアカデミーに入会しました。

私達が受験するにあたって気をつけたことは、普段から規則正しい生活をすることでした。お教室では、娘がお友達と過ごす中で気になった点を、先生方も的確に注意して下さり、安心してお任せすることが出来ました。私ども親にとって、幼稚園フェスタや面接テスト会への出席は、自覚と責任を再認識することが出来、自信を持って本番に臨むことが出来ました。さらに娘にとっても、模擬テストや夏期講習への参加は、とても良い経験と自信になり、回数を重ねるごとに成長を感じることが出来ました。

最後に、親身になってご指導して下さった先生方と仲良くしてくれたお友達に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。