関東学院六浦小学校|富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

私学の安全対策

関東学院六浦小学校

@.当日の対応

  • 3月11日(金)
    (1)災害当日の学校の状況
    6年生と教員の行事のため、1年〜5年生は4校時授業、昼食後13:30から14:30頃までに順次下校。
  • 14:00過ぎから体育館に於いて、6年生と教員による球技大会を実施。
    (2)地震発生時(14:46)の状況及び避難活動
  • 球技大会実施中の体育館から教員誘導により、そのまま6年生を運動場へ避難させ人数確認。6年生2クラス79名のうち、欠席者9名を除く70名を点呼。教職員27名、卒業委員関係者(6年生保護者)4名、すべて運動場へ避難。
  • 6年生保護者へ一斉メールにて「全員無事の連絡」「電車が動き次第下校」のお知らせ
  • 6年生保護者からの電話の対応。順次お迎えを依頼。
  • 津波警報が発令された為、運動場から1号館4階ギャラリーへ移動。
  • 電話がかかり難くなっていたが、各方面から寄せられた情報をもとに京急沿線等で避難している児童の安否情報を各担任が中心となり家庭へ連絡。
    (3)15:00頃教員2名がバイクで金沢八景駅とシーサイドライン金沢八景駅に行き、避難児童がいないか確認。
    (4)16:00頃教員2名がそれぞれバイクで、金沢文庫駅と追浜駅に行き、避難児童がいないか確認。追浜駅には児童はいなかった。金沢文庫駅には、本校児童1名と横須賀学院小学校の児童6名がいたため、横須賀学院小学校に連絡を取り、本校に避難させることを連絡。徒歩で本校まで誘導。
    (5)17:00頃横浜市大広域避難場所に本校児童がいることがわかり、教員2名が出向き、本校児童3名を確認。本校へ誘導(18:00過ぎ着)。
    (6)17:00現在の待機人数(合計115名)
  • 本校児童80名、横須賀学院児童6名、教職員24名、教職員家族3名、近隣住民2名
    (7)17:00児童へかんぱんを配付。
  • 学校泊を想定し、お米、パン(朝食用)、バナナ(朝食用)の買い出し。調理室にて、教員による夕食準備。
  • 毛布50枚を本部より借りることができた。
    (8)18:00すぎ調理室に全員集まり食事。
  • おにぎり、大根の味噌汁、大根の煮物、温かい麦茶。
    (9)19:30頃保護者より娘が帰ってこず、連絡が取れないとの連絡が入る。教員がバイクで安針塚駅付近の公民館に避難していた児童2名を発見。児童2名を自宅まで送り届けた(22:30頃)。
    (10)21:09 全校保護者一斉メール
  • 現在、お子様と連絡が取れていないご家庭は、学校へ連絡を入れて欲しい旨も併せて依頼。
    (11)21:00現在の待機児童18名のうち、お迎え予定児童は10名、学校泊児童は8名。

A.翌日からの対応・連絡

3月12日(土)

(1)6:00 朝食準備

昨晩作ったおにぎり、味噌汁、煮物の他に、パン、バナナ、温かい麦茶を調理室に準備。

(2)6:25 お迎えの保護者1名来校。児童と保護者にパンとバナナを手渡す。

(3)7:30 調理室にて全員そろって朝食。

12:00兄弟2名の保護者のお迎えがあり、児童全員が無事下校。

(4)12:00全校保護者へ一斉メール

「12:00をもって全員無事下校」のお知らせ。
昨日から学校で待機していた児童全員を保護者に引き渡すことが出来た報告と、下校途中に同学年や異学年の児童を面倒見ていただいた保護者の方々へお礼のメール。

B.保護者を最も安心させた対応

  • 横須賀学院の子どもたちも保護したこと。
  • 学校で児童をお預かりしたこと。
  • 教員がバイクで駅を巡回したこと。

C.安全対策について

  • 4月中は、全校児童の方面別下校指導を実施する。教員が同行して児童の安全を確保する。
  • 9日(土)全校の保護者を集め、方面別の顔合わせと、携帯番号やアドレス交換を行う。
  • 登下校システムの改良。
    先月までは児童のかばんに装着した防犯ブザー(ICチップ内蔵)により、登下校のメール配信をしていた。(一斉メールも可能)
    4月からは、学校からだけではなく、保護者から学校にメールを送ることができるシステムに変更した。
  • 8月に2号館の耐震工事とリニューアルを行う。工事により児童の安全を確保し、快適な教育環境の整備に努める。

その他「私学の安全対策」に関する記事一覧

pagetop