東京都市大学付属小学校 音楽発表会|富士チャイルドアカデミー- 小学校受験・幼稚園受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・幼稚園受験ブログ

富士チャイ日誌

東京都市大学付属小学校 音楽発表会

2018年10月19日

府中の森芸術劇場に東京都市大学付属小学校の音楽発表会を聞きに行きました。

今年度の受験生のお友達も見に来ていました。舞台の上の1年生を見てモチベーションが上がったことと思います。

6年生の挨拶の中に「私たちが初めて1年生で舞台に立ったのが、この府中の森芸術劇場の舞台で、今年6年生で最後の舞台がまたこの同じ府中の森芸術劇場の舞台です。」という話があり、なるほどぉ・・・と感慨深いものがありました。ここ数年は渋谷のオーチャードホールに舞台を移していますからね。

吹奏楽クラブの「ディズニーメドレー」から幕開けしました。

1年生から順番に発表があります。1年生女子のセーラー服姿がとても可愛らしく、この制服がなくなることがちょっと淋しいです。「キラキラマーチ」と1年生ではおそらく初のチャレンジとなる2部合唱の「こころ天気になあれ」は元気いっぱいでとても上手でした。別府先生の厳しくも熱いご指導の様子が、舞台下で指揮をする後姿からも感じ取れます。

2年生の「恐竜探検」は一人一人の台詞も大きな声で途切れることなく、素晴らしいタイミングで息がピッタリ合っていました。難しい歌を上手にこなしていました。

休憩時間に児童席がざわつき始めました。子どもたちの歓声の原因は森島先生のご来場でした。「森島先生だ!」と子どもたちが嬉しそうに周囲を取り囲んでいます。お世話になった先生が聞きに来てくださって嬉しそうです。伝統ある私立小学校の素敵なひとコマを拝見しました。

校長先生のご挨拶の後に、3年生のハーモニーとリコーダーの演奏、4年生の手作り衣装を着ての合唱を拝聴してから会場を後にしました。富士チャイルドアカデミーの卒業生のお友達もそれぞれの学年で、みんなとても頑張っていましたし、とても楽しそうでした。楽しく充実した小学校生活を過せていることが何よりも嬉しかったです。

 

pagetop

幼稚園フェスタ