東京都市大学付属小学校入試・受験対策

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・学校別コース

都市大 (東京都市大学付属小学校 受験対策)

コースアイコン

都市大 (東京都市大学付属小学校 受験対策)

東京都市大学付属小学校 受験対策 - 概要

対象 年長児
1クラス 定員20名
日程 4月~10月、全10回(90分授業)金曜日の16:00~17:30に行います。
【2019年度日程】4/12、4/26、5/17、5/31、6/14、7/5、8/2、9/13、10/4、10/18
【コース説明会】3/9(土)15:15~(二子玉川教室)
その他の情報 ※内部生(小学校受験コース受講者)のみ受講可能なコースですが、当校の公開テスト会にて基準を満たせば外部生も受講が可能です。開講教室担当者にご相談ください。
【開催教室】二子玉川教室
【持ち物】鉛筆、クーピー、はさみ、のり、上履き
都市大コース開講教室
  • 二子玉川教室 (二子玉川駅から徒歩1分)
    〒 158-0094 世田谷区玉川3-6-13 新倉ビル 4F・5F

「志望校の先生から直接伺う受験準備」の会 
東京都市大学付属小学校 校長 重永 睦夫 先生

≪求められる子ども像と準備について≫ 
今の時期にどのようなことをしておくことが、効果的な受験準備に繋がるのか?家庭生活で何に注意をして過すことが大切なのか?
校長先生にお話を伺います。来年度の入試はすでに始動しています。早めの情報入手と対策で、余裕を持って準備を進めましょう。

【 日時 】:2019年 2月3日(日)13:00~
【 会場 】:富士チャイルドアカデミー 鷺沼教室

 東京都市大学付属小学校 校長 重永 睦夫 先生

 ※ 外部生の参加も可能です。 
お電話にてお申し込みください。(定員になり次第締め切ります)
二子玉川教室 03-3707-7773 

都市大コース

2019年度 12名合格15名中
2018年度 13名合格21名中

東京都市大学付属小学校は、全ての子どもたちが確かな学力をつけて、希望の中学へ進学出来るよう、きめ細やかな指導が行われています。充実した設備が整った校舎で、子どもたちは毎日楽しい小学校生活を過し、さまざまな行事を通して自信をつけ、大きく成長していきます。近年人気上昇中の小学校で、毎年合格ラインが上がっています。

ペーパーは例年7分野からの出題で、出題範囲は多岐にわたります。スピードと直感力、確実性と思考力、全てをバランス良く鍛える必要があります。運動、模倣体操、制作、共同作業、発表力など学習しなければならないことはたくさんありますが、都市大が求めるのは子どもらしい素直さと、生き生きとした笑顔のあるお子様です。

個人テスト:ペーパー・巧緻性 

ペーパー(7分野すべてバランスよく、スピード、直観力、思考力が必要)
 出題傾向を徹底分析、確実な得点力を身につけます。
    ・巧緻性(線なぞり、模写)⇒ 丁寧に徹底指導、新傾向にも対応できる力を身につけます。

集団テスト:行動観察・制作・運動 

・行動観察・制作・発表力
 指示をよく聞く、協調性、コミュニケーション力、節度をもって楽しむ力を養います。
・運動(模倣体操)⇒ 生き生きと自信を持って動ける力を鍛えます。

   

受講者の声

東京都市大学付属小学校 洗足学園小学校 森村学園初等部 合格者の声

お教室に通い始める少し前より家庭学習を始めていたものの、授業で教わってくるものは娘の理解度、興味度がすこぶる良いようで、親としては嬉しい驚きと関心の連続でした。また、楽しく、時には叱咤激励の授業や対策講座に通うことで、元来、早生まれのためか不器用で恥ずかしがり屋の引っ込み思案の娘は、徐々に弱点を克服出来たように思います。そして、これが大きな「自信」となり、進んで努力を重ねる娘となりました。幼稚園生活でも色々な事にチャレンジしたり、自分の思いをお友達や先生につたえられるようになったようで、我が子ながら大きな成長を感じる期間でもありました。

夏休み前と入試直前では緊張のためか親子共々2度のスランプに陥りましたが、いつでも先生方が私たち親子を暖かく受け止めて下さり、本当に心の拠り所となるお教室でした。娘には「もう十分頑張ってるわよね。」とお声がけを下さったり、親である私には、「お母様はいつも笑顔で!」と言い続けて下さったことで、入試日は親子共々笑顔で迎えられた気がします。

先生方の「的確」かつ親身なアドバイスにいつも助けられました。小学校受験というイベントを通じて親子共々成長するきっかけを頂くことが出来ました。本当に感謝いたします。また、富士チャイルドでお世話になった全ての先生方、クラスの枠を超えてたくさんのアドバイスを頂けた事に感謝します。

東京都市大学付属小学校 合格者の声

東京都市大学に娘を入学させたいと思い、富士チャイルドアカデミーの門を叩いたのは年中になった時でした。娘は内弁慶で、引っ込み思案なため、初対面の人と話をするのが大の苦手で、普段の授業では普通に話せるのに、いざ改まっての会話となると、とても小さな声になってしまいます。それが最後まで引きずり、(この子に小学校受験をさせようと思った私が間違いだったのでは・・・)と悩んだりしました。

でも、本人はお教室へ行けば、「もっと大きな声で!」と何回も言われて辛いはずなのに、決してイヤだとは言わずに都市大に入りたい一心で必死に頑張っていました。

試験日が近づくにつれ「娘がこんなに頑張っているのに不合格だったらどうしよう。娘がどれだけ傷付くだろう。」と眠れない日が続きました。合格発表の掲示に、娘の受験番号が合った時は、嬉しいとともに、全身の力が抜けるようでした。

私は5歳の娘が、必死になって少しずつ苦手を克服している姿を忘れません。また、娘の性格を考慮しながら一生懸命ご指導してくださった、先生方に本当に感謝しています。

東京都市大学付属小学校 合格者の声

息子に小学校受験をさせたいと思いながらも、共働きである上に、6歳離れた長女の中学校受験とも重なってしまうので、なかなか親の覚悟が決められず、受験を決断できずにおりました。しかし、年長になる直前の3月に富士チャイルドアカデミーの体験授業を受けたところ、息子が「すんごく楽しかった。ぼく、またここ来る!」と目を輝かせて言ったのを聞き、入会を決めたのでした。

保育園に通っており、平日は家での勉強時間があまりとれないので、通常の授業のほかにも学校別授業や春期講習、夏期講習、体操、絵画、行動観察、工作など一通りの授業を受講させました。

毎回授業の後に丁寧なフィードバックがいただけるのですが、私はそれがとても楽しみでした。受験に向けた学習の進め方を教えていただけるだけでなく、息子が色々な知識を吸収し、目に見えて成長していくのがわかりおもしろかったです。「いつの間にそんなこと覚えたの?」「そんなこと考えているの?」と、家庭では見えない息子の一面を発見するのがとても楽しく感じました。

富士チャイルドアカデミーの先生方は、厳しく指導されるときにも、子供に愛情を持って接してくださいました。合格するためのテクニックだけを教え込むのではなく、もっと本質的な教育を施してくださったように感じています。息子はペーパーも工作も体操も何でも心から楽しみながら取り組む子で、ややもすれば発想が自由すぎてしまうところがあるのですが、先生は息子を決して否定しませんでした。無理矢理矯正することなく、息子の個性を認めて伸ばそうとしてくださるので、大変有難く感じました。また授業は少人数制なので、お友達同士で互いに良い刺激を与えながら成長できたと思います。息子はどの授業も楽しくて、連日の講習でもまったく嫌がることなく通うことができました。

富士チャイルドアカデミーでは、色々な小学校の校長先生のお話を伺う機会がありました。各学校で開催される学校説明会とは違い、校長先生が目指していらっしゃる小学校教育についてじっくりと話していただけるのでとても参考になりました。東京都市大学付属小学校を受験させたいと思うようになったのも、校長先生のご講演を富士チャイルドアカデミーで聞いたことがきっかけでした。

鷺沼に住んで10年になりますが、毎日その前を通り過ぎていた富士チャイルドアカデミーにふらふらっと吸い込まれるように入ったのも運命だったかもしれないと思う今日この頃です。富士チャイルドアカデミーだったから、素晴らしい先生に出会い、仲間と一緒に受験を乗り越え、息子の第一志望校に合格できたと思っています。ありがとうございました。

pagetop