学芸大学附属世田谷小学校の抽選|富士チャイルドアカデミー- 小学校受験・幼稚園受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・幼稚園受験ブログ

富士チャイ日誌

学芸大学附属世田谷小学校の抽選

2018年10月22日

学芸大世田谷特別講習Ⅱ期3日間
10/26(金)・27(土)・28(日) 受講申し込み受付中!

詳しくはこちらをご覧ください。

二子玉川教室で学芸大学附属世田谷小学校受験のための講習が行われます。

多くの受験生を集める人気校で、1次試験で例年男子約5.5倍、女子約5.3倍。そして1次試験に合格した方の中から抽選で、さらに半分に人数が絞り込まれます。この抽選の方法ですが、合格発表の当日に男女別に行われます。朝8時に合格発表があり、合格した人は抽選のための受付をします。講堂ではまず受付番号1番と2番の保護者が、不正が行われないように札の確認をします。抽選をする人の人数より1枚多い数の札がツボの中に入れられます。受付順に講堂の舞台へ上がり、ツボの中に入った札を1枚ずつ取っていきます。この札をとる人は保護者でも子ども本人でも構わないのですが、この選択はご家庭に任されているので、保護者はかなり悩むと思います。

  • 子どもに責任を押し付けるのは可哀想な気もするし、本人のことなので本人の運にまかせるか・・・
  • 保護者が引いて外れた時は、子どもにすまない気がするし・・・

全員が札を引いて残った1枚の番号の次の番号から男子なら53名が合格になります。そして続きの番号が補欠です。どちらにしてもかなりドキドキして心臓に悪いです。

それにしても、まずは1次試験に通らないことには始まりません。是非、「特別講習Ⅱ期3日間」でお子様の可能性を広げておきましょう。

pagetop

幼稚園フェスタ