成城学園前 三校合同説明会|富士チャイルドアカデミー- 小学校受験・幼稚園受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・幼稚園受験ブログ

富士チャイ日誌

成城学園前 三校合同説明会

2017年05月13日

成城学園前 三校合同説明会へ行ってきました。

成城学園前駅を最寄りとする私立小学校三校 成城学園初等学校・聖ドミニコ学園小学校・東京都市大学付属小学校が集まり説明会が行われました。

コンセプトは「小田急線で降りるなら…成城学園前!私立小学校の良さについてお伝えします。」という今までにはない企画です。開始時刻の14:00頃、かなりの雨が降っていましたが、会場の澤柳記念講堂は大勢の参加者で賑わいました。

重永先生、加藤先生、山崎先生、3人の校長先生がお揃いのラガーシャツで出迎えてくださいました。

「気合が入っていますね!お揃いのシャツを作られたのですか?」

「そうなんですよ。何だかわかりますか?黄色にブルーのライン、小田急線です。」

「なるほどぉ~」

後ろ姿は成城学園の副校長杉田先生です。

会は杉田先生の「成城町の歴史」から始まりました。創立100周年を迎えた成城学園です。学園創立の後に小田急線が開通し、成城町が誕生しました。開通当時の写真が映し出され、駅前には人力車が止まっていました。

その後、三校校長によるシンポジウム「私立小学校受験を考える」が行われました。舞台上に並ばれた校長先生方は時折ウィットを交え、お互いの小学校の良さを認め合いつつ、それぞれの違い、特長をアピールなさいました。お互いの小学校を尊重しながらも、(うちの小学校が一番素敵ですよ~!)という自校愛が垣間見られ、それはそれでとても素敵なことだと感じました。

私立小学校が互いに協力し合い、私立小学校の良さを伝える、とても良いイベントでした。

pagetop