神奈川県私立小学校『児童造形展』|富士チャイルドアカデミー- 小学校受験・幼稚園受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・幼稚園受験ブログ

富士チャイ日誌

神奈川県私立小学校『児童造形展』

2017年03月03日

2/24(金)~28(火) 横浜そごう美術館で開催された、第49回神奈川県私立小学校 児童造形展「こころがかたちになった」を見に行きました。

「この展覧会のサブタイトル゛こころがかたちになった”は、まさに子どもの造形の核心をついております。」と入り口の「ごあいさつ」に神奈川県私立小学校協会 会長 桐光学園の斎藤校長先生が書かれていました。

展示にも様々な工夫がされていて参加校25校の個性が光ります。これから私立小学校をお考えの受験生の方にとって、学校の雰囲気を知る上で参考になったのではないでしょうか。

卒業生の名前を探すのも楽しみです。卒業生がそれぞれの小学校で頑張っている様子が伝わります。

今年の展示は、合同で屏風が作られていたり、最後の通路には共同企画展示として共通のテーマでタペストリーが飾られていて、神奈川県私立小学校の連帯感が感じられました。

  

洗足学園小学校の吉田校長先生や、相模女子大学小学部の澄井教頭先生もいらしていました。相模女子大学小学部の美術の先生が今年の担当ということで、飾り付けも大変だったようですが、とても綺麗でセンスの良い展示だと感じました。

pagetop

幼稚園フェスタ