お子様が大学受験をする頃|富士チャイルドアカデミー- 小学校受験・幼稚園受験ブログ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・幼稚園受験ブログ

富士チャイ日誌

お子様が大学受験をする頃

2018年01月23日

小学受験統一模試
2018プレ統一模試<神奈川>
会場:KSP(かながわサイエンスパーク 東急田園都市線・大井町線/JR南武線 溝の口駅よりシャトルバスにて5分)

2月18日(日)10:00~12:00

同時開催:父母対象特別教育講演会

講演者

●安田教育研究所 代表 田 理 先生
プロフィール:東京都出身、早稲田大学卒業後、(株)学習研究社に入社。雑誌の編集長を務めた後、教育情報プロジェクトを主宰、幅広く教育に関する調査、分析を行う。教育情報編集部長を最後に同社を退社。2002年、安田教育研究所を設立、講演、執筆、情報発信、セミナーの開催、コンサルタントなど幅広く活躍中。著書に『中学受験、わが子をつぶす親、伸ばす親』(NHK出版)他がある。
「現在の年中児が将来受ける入試は、どのようになっているのか」分かりやすくお話していただきます。

●洗足学園小学校 校長 吉田 英也 校長
日本一の中学受験合格実績を誇る洗足学園小学校の吉田校長先生から、洗足学園の指導理念や学校環境、教育論のほか、入試でのポイントなどをお話していただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在の年中児が大学受験をする頃、13年後の日本の大学入試事情はどのように変わっているのでしょうか。今年のようなセンター入試が全く同じように実施されているとは思えません。世界の大学とどのように繋がりを持つようになっているのでしょうか。

保護者の方は大学入試の合格実績や将来性を考えて、中学校選びをされることになるでしょう。

7年後の中学入試はどのように変わっているのでしょうか。中学校の入試問題も年々多様化し変化しています。希望の中学に進学するためには、どのように小学校時代を過せば良いのでしょうか。

まずは保護者の方がこの「特別教育講演会」に参加し、お子様の将来について、お子様の教育環境について、考える機会をお持ちいただくことから始めましょう。お子様の将来について、とても考えさせられ、また勉強になる講演会です。ご参加をお待ちいたしております。

 

申し込み受付中!
※当教室で受験申し込みが出来ます。詳しくは「みつめる21」をご覧ください。
[フリーコール]0800-222-1012
現年中児対象、受験料9,000円(税込み、当日支払い)

 

pagetop