慶應義塾横浜初等部の入試・小学校受験対策

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・学校別コース

慶應 (慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部 受験対策)

コースアイコン

慶應 (慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部 受験対策)

慶應義塾幼稚舎・慶應義塾横浜初等部 受験対策 - 概要

対象 年長児
1クラス 定員20名
日程 4月~10月、全10回(120分授業)金曜日の16:00~18:00に行います。
【2019年度日程】4/5、4/19、5/10、5/24、6/7、6/21、7/12、9/6、9/20、10/11
【コース説明会】2019年 3/16(土)14:45~(鷺沼教室)
その他の情報 【開催教室】鷺沼教室
【持ち物】クレヨン、クーピー、えんぴつ、はさみ、体操着、上履き
慶應コース開講教室
  • 鷺沼教室 (鷺沼駅から徒歩2分)
    〒 216-0005 川崎市宮前区土橋3-3-2 カーサ鷺沼1F

誰にでもチャンスがあります

慶應に誰でも合格するわけではありません。何と言っても日本で一番人気のある私学ですから。しかし、誰にでもチャンスがあり、合格の喜びを勝ち取った子ども達が大勢います。横浜初等部開講で更にチャンスは広がりました。是非、一緒にチャレンジしましょう!!

 

どうやれば合格できるのか?

こうやれば合格する!
このタイプが合格する!
これが出来なければ合格できない! … 本当でしょうか?

慶應が求める子ども像は、必ずしも1つのタイプ、1つのパターンにはまった子どもではありません。『こうやれば合格できる!』なんて極秘術があれば、誰でもそれをやって合格できる筈です。そのようなうたい文句の指導を鵜呑みにするのは軽率なことだと思います。

 

富士チャイルドアカデミーの慶應コース

  • 興味を持って取り組み、何でも楽しめること。
  • 自分で考えて行動し、表現ができること。
  • 伸び伸びと、あるがままの良さを伸ばすこと。

以上を目標に、いろいろな課題を体験します。自信を持ってチャレンジする子どもの姿こそが、一番大切だと考えます。

フォトギャラリー

受講者の声

慶應義塾幼稚舎、洗足学園小学校、横浜雙葉小学校 合格者の声

徹底した学校研究の基でのご指導をいただいたおかげで合格をいただけました。
またそのおかげで、チャレンジすることができたと感謝しております。

慶應横浜初等部 桐光 帝京 合格者の声

年中の1月から富士チャイルドにお世話になりました。少人数制であったことや、志望校に高い合格実績を出していること、また息子自身が強く希望をしたことが決め手となりました。入会後は、親子ともに毎回の授業が新しいことの発見の連続でした。いつも丁寧なそしてきめ細やかなご指導のおかげで、一つ一つの問題を解決することができました。
息子には難しい、苦手と思われる課題にあきらめず取り組む大切さを学ばせていただきました。成績は安定していましたが、受験準備を進めていく中で、私たち親は不安が膨らみ焦る気持ちばかり募っていきました。しかし、富士チャイルドの授業を毎回楽しみにしている息子の姿に、合格の希望を見つけることができました。先生方にはいつも励ましの言葉をかけていただきました。親子ともに温かく応援していただきました。息子が最後まで高い意欲を持ち続けられたのは、富士チャイルドの先生方のお陰だと感謝しております。本当にありがとうございました。

慶應義塾幼稚舎・立教小学校 合格者の声

小学校受験には何よりもまず、子供が伸び伸びと勉強できる環境作りが大切だと思います。私どもでも複数の教室を比べた結果、子供の個性に応じて、楽しくご指導頂ける富士チャイルドを選択して本当に良かったと思います。初めての受験を前に、願書の添削をはじめ、親や子供の心構えにも懇切丁寧な気配りをして頂いた、吉祥寺校の先生に心から感謝致します。ありがとうございました。

「子供は楽しくないと学べない」という先生の言葉がとても印象に残っております。一度も行きたくないと言ったことはなく、お迎えにいくと「楽しかった!」と明るい笑顔でいることが何よりも安心いたしました。少人数で細かく見て頂き、子供の個性をつぶすことなく受験まで楽しく学べたことを感謝致します。

慶應義塾幼稚舎 玉川BLES 森村 合格者の声

一貫校で自由な校風の学校へ、との思いで小学校受験を考え始め、玉川学園に強い富士チャイルドアカデミーの年長コースより通うことにしました。両親共働きのため土曜日コースを設けていること、そして2歳の次男がいるため、あとから授業説明の時間をきちんと取って下さることの点も我が家にはぴったりでした。

細やかに少人数で教えていただけるため、ペーパーの理解は問題なく楽しんでどんどん吸収していきましたが、息子はとにかくやんちゃで落ち着きがなく、座り方や態度の悪い癖がなかなか直らず、受験をするにあたっては最後まで大変不安でした。
 毎月の公開テストで細かく得意、不得意分野を知ることができるので、悪かった項目を次回に繋げていけるように課題を明確にしていくことが出来ました。だんだんと授業にも慣れてきた頃、担当の先生に「一貫校希望なら慶應は?」とにこやかに言われ、衝撃を受けたことを今でも忘れません。縁もゆかりもない我が家には受けることなんてほど遠い学校だと思っていたからです。それを何のためらいもなくおっしゃられた先生に驚き、その日からチャレンジできる学校だと認識を変え、志望校として考えるようになりました。

人前で話すことが大の苦手だった息子も「表現力コース」で話し方や姿勢を学び、「公開テスト会」でたくさんの初めてのお友達との関わりを学びました。
教室での講演会にも出席し、一番心に残っているお話が、「普段の授業を学校別に分けず、万遍なくどの項目が出題されても大丈夫なようにしておく必要がある」ということです。基礎として日々の授業の大切さを、受験を終えた今振り返って改めて実感しております。

秋になり息子はスランプに陥りました。試験も間もなくという8月、9月の「公開テスト会」の成績がガクンと落ち、先生に注意されることも増え、授業での集中力もなくなりました。4月からの「学校別コース」の先生にも「○○君、最近どうしたの?」と言われるほどで、私も悩んでいることを伝えたところ「3日間1枚も何もやらなくていいから目いっぱい気がすむまで遊ばせなさい!!」とアドバイスしていただきました。働いており下の子もいるため平日勉強ができず、帰ったらご飯とお風呂に入り寝なくてはいけない僅かな時間で、ほんの数枚でもペーパーをやろうと焦る気持ちばかりだったことを反省しました。温かい眼差しで懸命に息子の長所を褒めながら伸ばしていただき、息子は先生にアドバイスされた言葉を驚くほど覚えて吸収し、家で学習するときや、「統一模試」の後にも「先生に教えてもらったことが今日は出来たよ!」と教えてくれました。絵画も先生の授業のおかげで大好きになり、受験が終わった今でもスケッチブックを持ち歩いています。

一人一人をよく見て、心のこもったご指導をして下さったおかげで、右も左も分からなかった私ども夫婦も大変成長させていただき、息子もどんな習い事よりも心身ともに大きく成長した1年間となりました。先生方への感謝は言葉では言い尽くせません。今まで教わったことを大切にし、小学校生活を満喫していきたいと思います。本当にありがとうございました。

pagetop