カリタス幼稚園|富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

カリタス幼稚園

カリタス幼稚園ってこんなところ

正門を入り少し歩くと、マリア様の御像が子どもたちを出迎えくれます。マリア様に手を合わせ「おはようございます。今日も元気に過ごせますように」と、幼稚園の一日はお祈りから始まります。

モンテッソーリ活動や外遊び、楽器遊び、体操、フランス語など、様々な活動を子どもたちは楽しみます。

幼稚園は3,4,5歳児の縦割りクラスで、異年齢の子どもたちが一つのクラスに集まり、園生活を主体的に送っています。縦割りの子どもたちの関わりはとても穏やかで、互いを思いやる関係にあります。一人ひとりの違いに気づき、認め合い、自然な愛情で結ばれていきます。わからないことを教えてくれたり、困っていると手助けしてくれたり、頼りになる年長児はクラスのリーダーです。年の小さいどの子にも「あんなふうになりたい」と、憧れのお兄さん、お姉さんがいます。同年齢が集る横割り活動の時間も大切にしています。協働作業や集団活動をすることで、刺激を受け合い、同じ目標(運動会やクリスマス会など)を持って最後までやり遂げるなど、社会意識が育まれていきます。カリタス幼稚園では、子ども自身が選び決定し主体的に行動すること、子ども同士が関わりのなかで学び合うことを大切にしています。試行錯誤しながらも「分かった!」「ひとりでできた!」という瞬間に子どもが出合えるように環境を整え、子どもたちの育ちを忍耐強く愛情深く見守っていきます。

求める子ども像

  1. 思いやりのあるやさしい心をもつ子
  2. よく見、よく考えて、最後までやり通す強い心をもつ子
  3. 友だちとともに感動し、喜びを分かち合える豊かな心をもつ子

これから入園する皆様へ ~先生からのメッセージ~

キリスト教精神に基づいて、モンテッソーリ活動を実践しています。子どもたち一人ひとりを「かけがえのない唯一の存在」として大切に育み、子どもの自己実現を目指します。

子どもは、自分でやりたいことや興味をもったことには集中して取り組みます。また、失敗からたくさんのことを学んでいきます。入園前の年齢の子どもたちは何でも「自分でやりたい」という強い欲求を持っています。「自分でやりたい」ということには、時間がかかっても上手くいかなくても子どもが自分で満足するまで繰り返す経験をたくさん積ませてあげましょう。子どもが自分で満足するまでやり通す経験が、子どもの発達を助けることになっていきます。

ご参考情報

過去の幼稚園フェスタで幼稚園の先生にお聞きしたいとご父兄様からご要望の多かった「幼稚園が家庭に求める入園前の躾」について、園からの回答をまとめてみました。ご参考になさってください。

全てが完璧である必要はありません。目標に掲げて少しずつ家庭で取り組んで欲しいと思います。

  1. お子様が「自分で」体験することを大切にし、愛情深く見守り「大丈夫」と励ましてあげてください。
  2. 「いつもと同じ」環境・生活リズムを大切にしてください。お子様が使うものは自分で出し入れできる場所においてあげましょう。
  3. お子様ができる手伝いを少しずつさせてあげてください。お子様が扱えるサイズの道具を用意してあげてください。
  4. ママの瞳に自分の姿が映るような距離感で、ゆっくりじっくりお子様の話に耳を傾けてあげてください。
  5. 戸外に出て身体を動かし、自然に触れながらゆったりとした親子の会話を大切にしてください。

昨年度入試状況

30年度/募集人数

3年保育 60名 (男女)・2年保育20名 (男女)

30年度/願書配布日

10月15日~10月21日

30年度/出願日と出願方法

10月15日~10月22日 郵送(消印有効)

30年度/考査日と考査方法

11月2日 3年保育 お子様だけのグループによる自由遊び
2年保育 お子様だけのグループによる自由遊びと簡単な個別質問

幼稚園受験
小学校受験
幼稚園フェスタ

カリタス幼稚園

園長

菅原けい子先生

住所

神奈川県川崎市多摩区中野島4-6-1

電話番号

044-922-2526

アクセス

JR南武線「中野島」駅下車徒歩10分
JR南武線/小田急線「登戸」駅下車徒歩20分、川崎市営バス(5分)「カリタス学園行」

URL http://caritas.or.jp/kd/

pagetop