文教大学付属幼稚園|富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

文教大学付属幼稚園

文教大学付属幼稚園ってこんなところ

文教大学学園は幼稚園から大学までの総合学園です。

本園では、建学の精神『人間愛』に基づいた教育を行っています。

「学ぶ、あそぼう。」のコンセプトのもと、「遊び」を通して “生きる力の素”を育んでいます。

求める子ども像

幼稚園の保育・教育を通して「素直で明るい元気な子ども」を育てたいと思っています。

育てたい園児の姿 「素直で明るい元気な子」

  • 元気に挨拶ができ、正しい生活習慣を身に付けた子ども
  • 慈愛・感謝の気持ちや思いやりの心をもち、感じたことを素直に表現できる子ども
  • 自分の役割を果たすとともに、自分のことは自分でやろうと努力する子ども
  • 好奇心が旺盛で、自ら積極的に行動できる子ども

これから入園する皆様へ ~先生からのメッセージ~

  • 家族の愛情に育まれ、豊かな心を持って成長されてきたお子様の教育の手助けが出来るよう、 教職員一丸となって取り組んでいきます。
  • 私たちの園では“遊び”を保育の中心に据えています。“遊び”を工夫しながら、「生きる力の土台を広げるプロジェクト」を推進しています。
  • このプロジェクトは、「認める・見守る・ともに楽しむ」という“文教スタイル”で子どもを伸ばすもので、“文教スタイル” は保護者の皆様にも共有していただいています。

 

  • 将来に向けて、可能性がより大きく膨らむよう、お子様を育てていきたいと思っています。

文教大学附属幼稚園の”10の魅力”

  1. 一人ひとりを大切にする丁寧な指導
  2. 安心できる組織的な保育
  3. 基本的な生活習慣の重視
    当たり前のことが当たり前にできるように
  4. 生きる力の土台を広げるプロジェクト
    “文教スタイル”で子どもを伸ばしています
  5. 保育内の特別活動の充実
    カリキュラム内で英語や体力あそびを実施
  6. 保護者との "Face to Face" の関係
    子どもたちの成長や変化を共有しています
  7. 恵まれた保育環境
    人工芝の園庭、花・野菜・動物との触れ合い
  8. 安全で明るく機能的な園舎 
    子どもたちが伸び伸びと「学ぶを遊べる」環境
  9. 付属小学校への進学
  10. 幼・小・中・高の連携

ご参考情報

過去の幼稚園フェスタで幼稚園の先生にお聞きしたいとご父兄様からご要望の多かった「幼稚園が家庭に求める入園前の躾」について、園からの回答をまとめてみました。ご参考になさってください。

全てが完璧である必要はありません。目標に掲げて少しずつ家庭で取り組んで欲しいと思います。

  1. おむつをはずしてトイレで用足しができる
  2. 自分の名前を言うことができ、名前を呼ばれたら返事をすることができる
  3. 自分でくつを履こうとする
  4. 自分で食事をしようとする。
  5. だっこやベビーカーではなく、歩いて通うことができる。

昨年度入試状況

募集人数

3歳児 60名

願書配布日

平成29年10月15日~27日

出願日と出願方法

平成29年10月28日 幼稚園窓口にて受付

考査日

平成29年11月1日

考査方法

集団行動の観察および親子面接

平成31年度は10月27日が出願日になる予定です。
(考査日の変更はありません)

幼稚園受験
小学校受験
幼稚園フェスタ

文教大学付属幼稚園

園長

保田昇先生

住所

東京都品川区旗の台3-2-17

電話番号

03-3781-2798

アクセス

東急大井町線「荏原町」駅下車徒歩3分
東急大井町線・東急池上線「旗の台」駅下車徒歩5分

URL http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/youchien/

pagetop