早稲田実業学校初等部の小学校受験

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

小学校受験・学校別コース

早実 (早稲田実業学校初等部 受験対策)

コースアイコン

早実 (早稲田実業学校初等部 受験対策)

早稲田実業学校初等部 受験対策 - 概要

対象 年長児
1クラス 定員10名
日程 4月~10月、全10回(90分授業) 金曜日の16:00~17:30に行います。
【2019年度日程】4/26、5/17、6/14、6/28、7/12、8/9、9/13、9/27、10/11、10/25
【コース説明会】2019年 3/20(水)13:00~
その他の情報 【開催教室】吉祥寺教室
【持ち物】鉛筆、クレヨン、はさみ、つぼのり、上履き
早実コース開講教室
  • 吉祥寺教室 (吉祥寺駅から徒歩2分)
    〒 180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-11-30 ダイアパレス吉祥寺514

【 NEW!【 2018年 早稲田実業学校初等部 入試情報 (出題内容) 

【 運動 】:模倣(男女で出題内容が変わります)

      男子 → テスターと同じ動きをする(カエルや赤ちゃん等)

      女子 → テスターが叩いた通り(順番)に体の部位を叩く

【 ペーパー 】:お話の記憶、重さの比較、推理(裏から見るとどう見えるか)

【 行動観察・生活習慣 】男子 → 布団を敷く(シーツ掛け、枕カバーをつけるな等)

                 パジャマの脱着(ボタン留めあり)

                 カバンに入ったものを棚に片付ける

                 女子 → ピクニックの準備(リュックに指示されたものを入れる)

                 ハンガーに掛かったシャツの脱着(ボタン留めあり)

【 絵画 】:自分が笑った時の絵、ありがとうの気持ちになる絵、お腹がいっぱいになった時の絵、

       グツグツ・ジュージューと音がしている時の絵などを描く

       ※絵画制作中に口頭試問が行われる。

【 面接】:親子面接で子供への質問のウエイトが高い。両親は願書に書いたことについて詳しく聞かれ、

      突っ込んだ質問がされる。

 

※受験生から直接に聞き取っている情報です。多少表現が異なる場合がございますのでご了承ください。

 

【 早稲田実業学校初等部 入試傾向 

早稲田実業学校初等部の考査は、5、6名のグループで行われます。内容はペーパー、絵画制作、巧緻性、生活巧緻性、

行動観察など幅広い分野からの出題です。知識だけでなく生活面での年齢なりの自立、普段の生活の中での経験、判断力、

高い言語能力などがみられます。

早実コースでは確かな基礎学力に基づいた判断力や前向きの姿勢で自分で創意工夫できる思考力、実践力のある、

最後まで諦めない気持ちを養えるよう指導いたします。

 

【 早稲田実業学校初等部の考査対策 】

早稲田実業学校初等部の考査は、5名のグループで行われます。内容は、ペーパー、巧緻性、行動観察、絵画制作など

幅広い分野から出題されます。生活面での年齢なりの自立、高い言語能力などがみられます。

富士チャイルドアカデミー早実コースでは、基礎学力に基づいた判断力自分で創意工夫できる思考力を養えるよう

指導致します。

 

【 ペーパー 対策 】

柔軟な思考力と瞬時に問題の意図を理解し取り組める力を養うために、幅広い分野の問題を経験させていきます。

何が出るか?ではなく何が出ても出来る力鍛えていきます。

 

【 絵画、巧緻性、生活実技 対策 】

課題に合わせた絵を時間内に仕上げる技術が身に付くよう絵画の宿題を出しています。様々な課題を通して、

いろいろな材料や道具の扱いに慣れる事、豊かな発想力と創造力を鍛えていきます。 学校生活で必要な生活能力を

踏まえ、ご家庭での過ごし方も指導致します。

 

【 行動観察、面接 対策 】

質問や指示の意図を的確に捉え、ルールに従い楽しく遊ぶための工夫が出来るようにすること、どんな質問にも

自分の言葉で相手に伝わるかを考えながら答えることの練習を行います。

受講者の声

早稲田実業学校初等部 合格

2歳年上の兄が早実に通っているため、下の弟にも同じ学校に通わせたいと思い、兄と同様、年少の冬から富士チャイルドアカデミーでの学習をスタートさせました。兄の受験の経験がありましたので、弟にも同じような対策で大丈夫だろうと思っていました。しかし、兄弟でも得意不得意や性格の違いもあり、同じやり方ではどうにもならないことに気が付き、また一からのスタートとなりました。 次男はマイペースで慎重派、じっくり時間をかけて取り組むことが好きな性格ですので、ペーパーも巧緻性もとにかく時間がかかるというのが大きな悩みでした。また、早実はあらゆる面でバランスの取れた子どもを望んでいるので、学習内容はペーパー、巧緻性、絵画、工作、表現力、そして家庭でのお手伝いなど、たくさんのことを学ばなければなりません。富士チャイルドは少人数制のクラスという強みから、臨機応変に対応して下さり、息子の苦手な分野を本人が出来るまでとことん付き合って下さいました。また、先生方は常に前向きで、最後まで絶対あきらめないという姿勢で取り組んでいらっしゃいました。息子の成績がずっと横ばいだった時期に、このまま受験勉強を続けていく意味があるのか半信半疑になっていたのですが、先生が子どもの力を信じて伸ばそうと一生懸命頑張って下さっている姿を見ていると、親の私が子どもを信じなくてはいけない、と改めて反省したりもしました。 おかげで、息子の成績も試験直前でやっと上向きになり、ベストなタイミングで試験に挑むことができました。息子を最後の最後まで引っ張って下さった先生方には心から感謝しております。息子と先生の相性も抜群だった上、親子共々先生に全幅の信頼をおいて粘り強く学習を行なったことが良い結果につながったのだと思います。 合格をいただいて自分自身に自信を持った息子を見ていると、本当に嬉しく思います。苦しかった受験期間は息子を大きく成長させてくれた貴重な経験となりました。 富士チャイルドの先生方、大変お世話になり、ありがとうございました。これからもたくさんの生徒さんたちの夢を叶えてあげてください。

pagetop

幼稚園フェスタ