湘南白百合学園小学校 校長 - 澤野 誠 先生|富士チャイルドアカデミー

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

校長インタビュー

湘南白百合学園小学校 校長 - 澤野 誠 先生

—インタビュアー 富士チャイルドアカデミー 校長 前 宏美—

本日はよろしくお願いいたします。来年度より行われる2次試験について、少しお聞かせいただけますか。

澤野先生:より多くの方に受験の機会を持っていただくために、A日程の翌日にB日程の試験をすることにしました。募集人数は、A日程が約50名、B日程が約10名を予定しています。
 どちらか片方を受験していただくことになります。試験内容は、基本的に同じですが、B日程のペーパーは、少し応用的な問題を出題したいと思っています。

女子教育の良さはどのようなところにあるのでしょうか。

澤野先生:一番の特徴は、異性へ遠慮や依頼心がないので、子供たちがのびのびと学校生活を送っていることです。また、女の子だけですので、礼儀作法の指導なども徹底できます。さらに、女の子の特性を生かした学習方法を無理なく行えるのも本校の利点です。

湘南の風に吹かれて、広々と開放的でとても気持ちの良い学園です。学園内で先生が一番お気に入りの場所はどこでしょうか。

澤野先生:3階の広い廊下です。ここから、雄大な富士山や丹沢の山々を眺めることができます。朝、校内を巡回する時に、きれいに富士山が見えると、少し得をした気分になります。冬の夕焼けに染まる富士の姿も大好きです。

先生の個人的なことになりますが、余暇はどのように過ごしていらっしゃいますか。

澤野先生:「趣味は何ですか」と尋ねられたら、「ランニング」と答えることにしています。10年前に1回だけフルマラソンを走りました。最近は、何かにかこつけてさぼっているので、こういう場で「趣味はランニング」と表明して、また頑張りたいです。

お忙しい中、インタビューにお答えいただきありがとうございました。貴重なお話を伺うことができました。

富士チャイルドアカデミー 前 宏美

その他「校長インタビュー」に関する記事一覧

pagetop