秋の入試に向けて「今できること」 | 吉祥寺教室からのお知らせ

  • フリーコール:0800-222-7773
  • お問合せ
  • サイトマップ

吉祥寺教室からのお知らせ

秋の入試に向けて「今できること」

秋の入試に向けて
「今、できること」

新型コロナウイルス感染症予防の緊急非常事態宣言による休校もまもなくひと月になろうとしています。

保護者の皆さまの中には、「このままで、秋の受験に間に合うのでしょうか。」「授業はいつから再開するの?」と不安に思われる方もいらっしゃると思います。

普段は何かと忙しく、気になりながらも手を付けられていないとお感じになっていることがあると思います。十分に時間がある今こそ、ご家庭の教育力を発揮し、お子様の知力、体力、人間力を育てるチャンスと捉え、有意義な時間をお過ごしください。必ず良い結果がついてきます。

いくつかの提案をさせていただきます。

 

◆規則正しい生活をしましょう。

*1日のタイムスケジュールを決めてください。送付しているペーパーを毎日少しずつやってください。わからないときには、すぐに答えを教えたくなるところですが、ぐっと我慢し、具体物を使って、考えさせお子様自身で答えを見つけられるように導いてください。「じっくり考えると必ずできる!」という経験をするまで「励ます」ことで、お子様のやる気を育てられれば、「ほめる」ことも多くなり、今後の伸びにつながります。

*遊ぶ時には、親子共に思いっきり楽しんでください。

毎日1回汗をかくまで、体を使った遊びをしましょう。 体を使う遊びでバランス感覚や体の上手な動かし方を身につけておくと、運動のテストでも直ぐに動けるようになります。

毎日1回頭を使うゲームをしましょう。オセロ、トランプ、ボードゲーム、春期講習でも行ったジェンガもいいですね。

ゲームをするときには、カードを配ることやコマを並べることなどの準備をできるだけお子様にさせてください。生活能力がつきます。楽しく遊ぶことで「よく見る」「よく考える」「工夫する」力が身についていきます。そのために必ず守っていただきたいのは、お勉強にならないようにご両親も本気で遊ぶことと、本気で大人が勝つことです。

 

◆お手伝いをさせましょう。

朝や夜のお仕事、食事に関すること、生活の中で出来る後始末などの仕事を担うことにより、「何でも誰かにしてもらう。」から「自分が誰かにしてあげる」ことができるようになります。すると毎日の生活を自分のこととして捉えられるようになります。そして「これも今のうちにやっておこう。」と自分1人でできることが増えていきます。「何かできることがないかな。」と考えてやったことは、たとえ上手にできなくても自分から行動した点に於いて褒めてあげてください。褒められると何事にも意欲を持ち「やる気」が出てきます。少しずつ小学校受験で求められる「自ら考え、自ら動く子」に育つことになります。

 

いかがでしょうか。時間に余裕のある今、この習慣を身につけておければ、夏からの過密なスケジュールも元気に取り組み、秋に良い結果を出せるように成長できると思います。

お休み明けに、一回り大人になったお子様方にお目にかかれることを楽しみにしております。

 

 

 

教室の情報はこちら

教室名 住所 アクセス
吉祥寺教室 180-0004
武蔵野市吉祥寺本町1-11-30 ダイアパレス吉祥寺514

吉祥寺駅から徒歩2分

その他のお知らせ

pagetop